赤木又(第四紀前期)と沖縄南部(第四紀後期)の脊椎動物化石     
    Maja 戻る                                                      
食虫目 insectivores (胎盤を有する哺乳類 真獣類の始祖)

ワタセジネズミ 食虫目

齧歯目 Rodentia. げっし目 (ねずみ類)                                        
ケナガネズミ

第四紀後期
 ケナガネズミ 左
 ケナガネズミ  ケナガネズミ

新種のネズミ

第四紀前期 げっ歯類(2種類)  N.sp レプリカ げっ歯類 新種

オキナワハッカネズミ 

第四紀後期 げっ歯類 オキナワハッカネズミ オキナワハッカネズミ

偶蹄目 Artiodactyla ( シカ・キョンの古いタイプは長い角と牙が有る )

シカ
シカ類 キョン キョン キョン

翼手目 コウモリ亜目 Microchiroptera (小翼手亜目)

コウモリ 耳石 蝸牛の形 小型コウモリ 小型コウモリは超音波を出す

トリ目

 トリ A  トリ B
 トリ C  トリ

 爬虫類 カメ目

第四紀前期 リクガメの頭部 N.sp リクガメ類 N.sp. 第四紀後期 ヤンバルガメ 背甲

ヘビ類

ハブの牙 第四紀後期 ヘビ類 頭部化石 ヘビ類

カエルの化石

 両性類 N.sp. vertebra 第四紀前期  脊椎の横突起長い vertebra 尾骨(第10椎骨)
 urostyle
vertebra  大腿骨 femur 、脛腓骨 tibiofibula
 歯  腕  腕
 腸骨 ilium 、座骨 ischium  骨盤

研究中

指・掌骨 vertebra vertebra 爪化石

魚類の化石

魚の歯 アカエイ サメ


無脊椎動物上は現世
下はダンゴムシ類の化石