観葉植物

沖縄の動物テスト中

〜Plant Okinawa〜
沖縄の図鑑トップへ
植物トップページ 
植物販売ショップ
サイトマップ
植物総合掲示板


植物の検索にはこちらで探すのがとっても便利で早い!↓↓↓


沖縄の野生ラン 洋らん 東洋の蘭



>>植物写真図鑑トップへ            >>植物総合掲示板

沖縄の微小貝の写真図鑑





沖縄の動物  脊椎動物
無脊椎動物⇒ 昆虫の画像  蜘蛛・その他画像 Maja←Home・戻る
偶蹄目 イノシシ亜目 イノシシ科 
イノシシ Sus scrofa 英名 wild boar,  ニホンイノシシ Sus leucomystax, リュウキュウイノシシSus scrofa riukiuanus, 亜種
西表の 亜種
イノシシ
Sus scrofa 国頭村にて早朝
リュウキュウイノシシ Sus scrofa riukiuanus

リュウキュウイノシシ
沖縄のイノシシ狩 (昔は、5〜6頭の琉球犬トゥラーで追い込み槍で仕留めたとか。八重山地方では獣道に落とし穴を作る。東村では、サトウキビ畑を木の柵で囲い入り口からイノシシが入ると上から木の柵が落ちる仕組み。 残酷な鉄製環バネ式と鉄線で足を縛るワッカ式は足を千切り逃がす事もあるとか。イノシシは前足が短く下りが苦手な体型を利用した小型の後進が出来ない柵罠。行動時間の情報における、けもの道での待ち伏せ(猟銃)。その他等 )                                              
  塩屋富士へのミニ万里の長城(猪垣)は壮大で、大宜味村お勧めの山登りコースです。       
◎ミトコンドリアDNAの解析から、ベトナム北部の野生イノシシと、リュウキュウイノシシに遺伝的なつながりがあることが示唆された。この研究は帯広畜産大学の石黒直隆氏                           
◎リュウキュウイノシシとフィリピンイノシシ(4種)とは牙の形が異なる 「D.r ヤン, EU古生物の哺乳類学者」                                             
  食虫目 ワタセジネズミ Crocidura watasei Kuroda

ワタセジネズミ
Crocidura watasei ワタセジネズミ
ホモ ザビエンス ザビエンスの先祖と共通点が多い
食虫目: リュウキュウジャコウネズミ Suncus murinus temminckii 亜種
リュウキュウジャコウネズミ  リュウキュウジャコウネズミ S.m. temminckii
齧歯目 (ネズミ目) ネズミ科 クマネズミ Rattus rattus(Linnaeus)
クマネズミ 








最上部へ戻る


   動物
翼手目(コウモリ目)CHIROPTERA                               
  小翼手亜目                                            
   キクガシラコウモリ科                                      
亜種オキナワコキクガシラコウモリ Rhinolophus pumilus (沖縄島)、           
ヤエヤマコキクガシラコウモリ Rhinolophus perditus (八重山群島)、           
ミヤココキクガシラコウモリ Rhinolophus pumilus miyakonis (宮古島)、          
オリイコキクガシラコウモリ Rhinolophus cornutus orii (奄美)、              
   カグラコウモリ科                                        
イシガキ(ヤエヤマ)カグラコウモリ Hipposideros turpis Bang 
(八重山群島の固有種)1属1種の珍獣、  
   ヒナコウモリ科 Vespertilionidae                              
ヤエヤマユビナガコウモリ Miniopterus fuscus yayeyamae KURODA (八重山群島),
アブラコウモリ(イエコウモリ) Pipistrellus abramus(Temminck,1840)   極東      
リュウキュウユビナガコウモリ Miniopterus fuscus Bonhote, 1902   保育コロニー  
ヤンバルホオヒゲコウモリ Myotis yanbarensis 国頭村普久川(フンガー)1996年10月新種
リュウキュウテングコウモリ Murina ryukyuana 1996年 新種発見1998年論文 国頭村安波 普久川(フンガー)                                       
  オヒキコウモリ科                                       
オヒキコウモリTadarida insignis  迷獣、                             
  大翼手亜目                                           
    オオコウモリ科                                       
ダイトウオオコウモリ 亜種 Pteropus dasymallus daitoensis  首輪大蝙蝠、      
オキナワオオコウモリ Pteropus loochoensis Gray, 1870 絶滅亜種 ?                
大型コウモリ(オオコウモリ科)コスモポリタン(汎世界的)動物で世界に1種 
                                                      
オキナワコキクガシラコウモリ Rhinolophus pumilus キクガシラコウモリ 科
小型種で昆虫を餌にする

オキナワコキクガシラコウモリ

Rhinolophus pumilus
オリイオオコウモリ Pteropus dasymallus inopinatus Kuroda 亜種 オオコウモリ科 首輪大蝙蝠  沖縄本島
オリイオオコウモリ Pteropus dasymallus inopinatus

首輪大蝙蝠

オリイオオコウモリ
ぶら下がり寝る
ヤエヤマオオコウモリ Pteropus dasymallus yayeyamae Kuroda, 1933 亜種 オオコウモリ科 首輪大蝙蝠 八重山諸島
ヤエヤマオオコウモリ  Pteropus dasymallus yayeyamae 飛びたつ前
移動
ネコ目 ジャワマングース Herpestes javanicus 英名 Small Indian Mongoose ジャワネコ科
マングース捕獲作戦 色々なタイプが有る
帰化動物

ジャワマングース

ジャワマングース

Herpestes javanicus
雑食性
 偶諦目と奇蹄目
偶数の指

与那国の牛
子牛
奇数の指の数

与那国馬

ヨナグニウマ
鳥の卵は回転を繰り返さなければ孵化しない(恒温動物)。 丸型のカメの卵を動かすと孵化しない(変温動物)。 卵型は転がすと元に戻る(丸型は転がると、帰ってこない) 生命の神秘
画像なし
トゲネズミ天然記念物
骨格 剥製標本なし
照首山にて昼真

ケナガネズミ
翌朝

ケナガネズミ
←マングースの餌食?

リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica (ヤンバルガメ) バタグールガメ科 Batagurinae
Geoemyda japonica リュウキュウヤマガメ 子供
カメとダニ

リュウキュウヤマガメ
メス

車の犠牲が多い
怪我したカメ
リュウキュウヤマガメ 方言ヤンバルガーミ
カメに注意
ミナミイシガメ Mauvemys mutica Kami
与那国産
ミナミイシガメ
Mauvemys mutica Kami 与那国産
与那国産
沖縄本島に帰化 台湾産? 
 沖縄本島に帰化 子ガメ

ミナミイシガメ

ミナミイシガメ

ミナミイシガメ
アカミミガメ
カメの雄はお腹が凹む。                                       
日本産イシガメ類は5種  バタグールガメ科 Batagurinae 先行異名            
リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica(ヤンバルガメ) 沖縄本島産 オナガヤマガメ属
化石種 アマミヤマガメ Geoemyda amamiensis .徳之島産)
HSJ Vol. 26 (2007) , No. 1 pp.1-11      
ミナミイシガメMauvemys mutica (台湾産帰化動物)                       
ミナミイシガメ 八重山産Mauvemys mutica Kami 亜種                      
セマルハコガメ  八重山産 Flavomarginata アジアハコガメ属 Cuora Gray,1855     
化石種 オオヤマリクガメ ムツアシリクガメ属 リクガメ科 ,)                 
マレーハコガメ マレー半島産 Cuora amboinensis アジアハコガメ属 Cuora Gray,1855 
ミシシッピーアカミミガメ 北米産 亜種 Trachemys scripta elegans ヌマガメ科 Emydidae (帰化動物) 
(シナ)スッポン Pelodiscus sinensis (Wiegmann,1834) (帰化動物)
(シナ)スッポン Pelodiscus sinensis (Wiegmann,1834) 1月
スッポン
赤ちゃん
スッポン
帰化動物
スッポン
スッポン科 スッポン
 丸いタマゴで転がると孵化しない
外国産のリクガメ
ミシシッピーアカミミガメ Trachemys scripta elegans.
ミシシッピーアカミミガメ Trachemys scripta elegans
ミシシッピーアカミミガメ
メス
 帰化したカメ
アカミミガメ
 陸亀
アフリカ産
ケズメリクガメ Geochelone sulcate
アフリカ産
ケズメリクガメ
アフリカ

ヒョウモンリクガメ
アフリカ産
ヒョウモンリクガメ リクガメ科
アジア産 陸亀
インド産

エロンガターリクガメ
 Indotestudo elongata
マレー半島(近縁化石発掘)

マレーハコガメ
 Cuora amboinensis
NHKブックス[1095 ]  カメのきた道 著者 平山 廉 2007年(平成 19) 10月 30日 第1刷発行  
  「 甲羅に秘められた2億年の生命進化 著者 Hirayama Ren ,」
          
                                                       
 沖縄本島南部では外部から持ち込んだ2種の交雑種ハブが巨大で、話題になっています。
                                                       
 有益動物アオカナヘビの写真を写したいけど見当たらない。                 
私が子供の頃には、草むらならどこにでもいました。                       
ミバエ蝿を食べた結果かと疑りたい気持ちもある。除草剤も関係があるでしょうか?    
マイアミのワニ(クロコダイル)の一部が子孫を残さなくなった事を思い浮かべるとこわくなる。
                                                       
      ハブの夢は大金の入る知らせ 他人に洩らすと夢となる?「いい伝え」              

ハブ Trimeresurus flavoviridis クサリヘビ科

ハブ

Trimeresurus
flavoviridis
二度叩いたら襲う!

ハブ
サキシマハブ Trimeresurus elegans (Gray, 1849) クサリヘビ科
糸満市に帰化
 Trimeresurus elegans
 サキシマハブ
T. elegans
ハブに注意!
 
ハンドルをまわす
ヒメハブ Trimeresurus okinavensis クサリヘビ科

ヒメハブ
ハブと▽カクが違う
Trimeresurus okinavensis

ヒメハブ
リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus ナミへビ科

リュウキュウアオヘビ

Cyclophiops semicarinatus
無毒ヘビ

リュウキュウアオヘビ
アカマタ Dinodon semicarinatus ナミへビ科

アカマタ

Dinodon semicarinatus
威嚇
サキシママダラ Dinodon rufozomatus walli ナミへビ科
北限宮古島

サキシママダラ
アマミタカチホヘビ Achalinus werneri Van Denburgh, 1912

アマミタカチホヘビ

Achalinus werneri
ナミヘビ科 人に無害ですので殺さないでね!無毒
ガラスヒバア(ガラシーバ) Amphiesma pryeri pryeri
 ガラスヒバア (ガラシーバ)  Amphiesma pryeri pryeri  ナミヘビ科
東村立博物館にて

 ガラスヒバア (ガラシーバ)
水に潜り小魚の捕食をする。
イラブー  海蛇
海岸へ上陸
 イラブー
11月
 イラブー
真夜中の渚
  イラブー
海中のえさ探し
 イラブー 爬虫類
キクザトサワヘビ Opisthotropis kikuzatoi , 久米島のみ棲息 沢の水中( 川蛇 )                
    公共設備内のヘビ類 ↓
 サキシマスジオ Elaphe taeniura schmackeri ヨナグニシュウダ Elaphe carinata yonaguniensis Takara, 1962 ヨナグニシュウダ Elaphe carinata yonaguniensis
(沖縄こどもの国)
タイワンスジオ Orthriophis taeniura friesi
ナミヘビ科

タイワンスジオ Orthriophis (Elaphe) taeniura friesi
大国林道の南入り口は東村福地ダムの近くにありますが一台の車での入山はやめましょう。  山では携帯電話が通じませんし対向車も来ません。雨でのがけ崩れもあります。          遅い時間からの入山はやめましょう。                                    
                                                            オキナワトカゲ Eumeces marginatus marginatus

オキナワトカゲ

Eumeces marginatus marginatus

(リュウキュウトカゲ)
7月
ヘリグロヒメトカゲ Ateuchosaurus pellopleurus
ヘリグロヒメトカゲ
Ateuchosauruspellopleurus
国頭村
名護市
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae 天然記念物
Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae 沖縄本島の南部産 高橋氏撮影
クロイワトカゲモドキ
キシノウエトカゲ Plestiodon kishinouyei 旧学名 Eumeces kishinouyei
Plestiodon kishinouyei 宮古市
キシノウエトカゲ
アオカナヘビ Takydromus smaragdinus 
(方言名 アンダケー 、ジュウマー)
アンダクゥエーボウジャー

アオカナヘビ
Takydromus smaragdinus 青かなヘビかな?雄 
襲われるとシッポが千切れ跳ね回る

アオカナヘビ 雌
オキナワキノボリトカゲ Japarula polygonata polygonata ( 方言名グリーバンバン、アータクー )
ぐりーバンバン挨拶するトカゲ
キノボリトカゲ Japarula polygonata
アータクー(あーたばい歩きをする)
キノボリトカゲ
キノボリトカゲ


サキシマキノボリトカゲ
石垣産
サキシマキノボリトカゲ
石垣産
石垣産
西表

サキシマキノボリトカゲ
キグチキノボリトカゲ (スゥインホーキノボリトカゲJapalura swinhonis )Japalura polygonata xanthostoma Ota, 1991
 台湾 台北
キグチキノボリトカゲ
 台湾 台北
キグチキノボリトカゲ
(スゥインホーキノボリトカゲ)
ホオグロヤモリ Hemidactylus frenatus
(方言ヤール)泣く
ホオグロヤモリ
森林のヤモリ
2009年5月16日

  両生類
ナミエガエル Rana namiyei  (クワビチ)
指4本

ナミエガエル Rana namiyei
ホルストガエル Rana holsti (Boulenger, 1892)  (クワビチ)
ハナサキガエル Rana narina アカガエル科 (アタビー)

ハナサキガエル Rana narina
ハナサキガエル Rana narina 前 4本指
後 5本指
ヒメアマガエル Microhyla ornata ジムグリガエル科 (アタビーグァ)
ヒメアマガエル Microhyla ornata ジムグリガエル科
オキナワアオガエル Rhacophorus viridis vividis オキナワアオガエル科
オキナワアオガエル Rhacophorus viridis vividis オキナワアオガエル科
  シロアゴガエルは廃車を好みます。ベトナム戦争時に沖縄に帰化する。    
体の色を変化させる。{保護色}                                    
シロアゴガエル Polypedates leucomystax leucomystax アオガエル科
シロアゴガエル Polypedates leucomystax leucomystax  指に吸盤がある
Polypedates leucomystax leucomystax
シロアゴガエル
帰化動物
皮膚の色変化保護色
オオヒキガエル B. marinus
石垣島 南米産
オオヒキガエル B. marinus
帰化動物 オオヒキガエル B. marinus 石垣島
石垣島
リュウキュウカジカガエル Buergeria japonica 美声
リュウキュウカジカガエル Buergeria japonica
6月
ヌマガエル Rana limnocharis limnocharis
 ヌマガエル  Rana  limnocharis limnocharis
 ヌマガエル
シリケンイモリ  Cynops ensicauda
 シリケンイモリ 尻剣井守  Cynops ensicauda
私達の肋骨は曲がりとヒネリがあり呼吸を助ける(イボイモリとの違い)
イボイモリの肋骨は真直ぐで原始的な特徴を具える。山原の石の下に多い 速度を落としてね
沖縄の山は固有の動植物が多いが、純淡水魚(在来種)は無
(大陸との陸続きに疑問※)
 ( 疑問※2 氷河期のアマミヤマガメが沖縄本島に棲息してない。
疑問※3 沖縄本島でのアマミノクロウサギ化石の未発見) )  
帰化
 タイワンキンギョ 台湾闘魚 
帰化

 ナマズ目 プレコ 
南米産

 プレコストムス Plecostomus
テラピア
帰化
 テラピア

   脊椎動物                Maja 戻る

画像なしカラスザメ 21世紀の光 冷たい第3の明かり 変温動物
           沖縄の動植物園と公共設備内の展示品と家畜(哺乳類)            
哺乳類
剥製
 ケナガネズミ
ゆいゆい国頭にて
 ケナガネズミ Diplothrix legata
剥製

ケナガネズミ
剥製
 ケナガネズミ Diplothrix legata
こどもの国
 カンガール
 わからない

カンガール

タヌキ
東南植物園にて
こどもの国
八重山和牛
 アライグマ こどもの国
 ヒグマ
沖縄こどもの国
 コアラ
 山羊  ヤギ  シカ

オリイオオコウモリ
 ポニー こどもの国
 カバ
東村立博物館にて
 リュウキュウイノシシ
 パンプシャー系 黒豚 ← トンズラしてクルブタン
鳥類

コクチョウ

  コクチョウ
こどもの国

ベリカン

ベリカン
 マガモ こどもの国

クジャク

クジャク

日本の地鶏(在来種) 
会津地鶏、伊勢地鶏、岩手地鶏、インギー鶏、 烏骨鶏(うこっけい)、 鶉矮鶏(うずらちゃぼ)、
ウタイチャーン、エーコク、横斑(おうはん)プリマスロック、沖縄髯(ひげ)地鶏、尾長鶏、
河内奴(かわちやっこ)鶏、 雁(がん)鶏、岐阜地鶏、熊本種、久連子(くれこ)鶏、黒柏鶏、
コーチン、 声良鶏(こえよしどり)、薩摩鶏、佐渡髯(ひげ)地鶏、 地頭鶏(じどっこ)、
芝鶏(しばっとり)、 軍鶏(しゃも)、 小国(しょうこく)鶏、 矮鶏(ちゃぼ)、東天紅鶏、
蜀鶏(とうまる)、土佐九斤(くきん)、土佐地鶏、対馬地鶏、名古屋種、 比内(ひない)鶏、
三河種、 蓑曳矮鶏(みのひきちゃぼ)、 蓑曳(みのひき)鶏、宮地鶏、ロードアイランドレッド

爬虫類 リクガメ
赤ちゃん
 リュウキュウヤマガメ
セイシェル共和国 アルダブラ島
 アルダブラリクガメ リクガメ属
 リクガメ科

トカゲ類

沖縄こどもの国
沖縄こどもの国
東南植物園
魚類 



泉鯛(いずみだい)
 ナイルテラピア Oreochromis niloticus
海を経由して分布
 ナイルテラピア 郭魚(グォユー)
海を経由して分布
 タメトモハゼ Ophieleotris sp
アヤミハビル館
 タメトモハゼ Ophieleotris sp
 オオクチユゴイ Kuhlia rupestris 海を経由して分布
 オオクチユゴイ
 コイ
タウナギ

        沖縄の無脊椎動物へ   Maja   top へ

絶滅危惧IB類(EN) イリオモテヤマネコ Felis iriomotensis,               
絶滅危惧IB類(EN) アマミトゲネズミ Tokudaia osimensis osimensis,          
絶滅危惧 ケナガネズミ  Diplothrix legatus (Thomas, 1906),  ※宜野湾市嘉数のガマ           

沖縄の動物



最上部へ戻る

便利なサイト

沖縄県那覇市内の格安ホテル情報  /  沖縄の観光・ホテル情報  /  沖縄の植物写真画像掲示板  /  

沖縄離島の観光ホテル情報  /  沖縄で仕事探し・転職・求職情報  /  沖縄のニュース・社会問題・経済

沖縄のランチバイキング情報  /  沖縄の人気美容室・美容院  /  沖縄のアパート賃貸情報

沖縄のお稽古事・習い事  /  沖縄の保育園・学童のクチコミ情報  /  沖縄の人気観光スポットガイド

沖縄で比較マネープラン  /  沖縄の病院・医院のクチコミ情報  /  沖縄の花園芸・観葉植物・ガーデニング

沖縄の車検工場と修理屋さん  /  沖縄で移住生活・田舎暮らし  /  沖縄のパン屋さん口コミ情報

Copyright (C) 化石博士への近道・管理人眞謝, All Rights Reserved.