観葉植物

沖縄のサメの歯化石・写真図鑑

〜SHARKS Okinawa〜
沖縄の図鑑トップへ
植物トップページ 
植物販売ショップ
サイトマップ
植物総合掲示板

沖縄のサメの歯化石集 

ページを更新しました。

魚類とサメの化石
            Fossil of Fish and sharks
           軟骨魚綱 Class Chondrichthyes

         全頭亜綱 Holocephali


化石の検索にはこちらで探すのがとっても便利で早い!↓↓↓




>>植物写真図鑑トップへ            >>植物総合掲示板

沖縄 サメ化石写真図鑑





ギンザメ目 Order chimaeriformes

  ギンザメ Chimaeriformes

        板鰓亜綱 Elasmobranchii
 エイ目 Order Rajiformes

採集6本
エイの尾棘
トビエイの尾棘 Myliobatis sp  A 赤木又
エイ
B 約130万年前
エイ
C
エイ
左ノコギリエイ胎児右3本サメ不明 小物
ノコギリエイ
右2本は稀
ノコギリエイ
(吻の棘)
ノコギリエイ
大物
ノコギリエイ
更新世前期 今帰仁村赤木又
アカエイ
エイ類 (エイ サメ) 約17万年前
エイ
港川粟石石灰岩
エイ

サメの豆知識情報

サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。世界中に約500 種が存在する。世界中の海洋に広く分布し、一部は淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。

体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長14 m)から最小のツラナガコビトザメ(体長22 cm)までさまざまであるが、平均的には1 〜3 m のものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある

サメは獰猛で危険な生物というイメージが定着しているが、人に危害を加えるおそれのある種は20〜30程度とされ、サメ類全体の1割ほどである。中でもホホジロザメやイタチザメなどに代表されるような鋭い歯と力強いあごを持つ種は特に危険であるが、その多くは外洋性で人との接触の機会はあまりない。まれに海水浴場など人のいる沿岸域にそのようなサメが現れると、安全の為そこは遊泳禁止になったり、サメよけネットが張られるなどの対策が講じられる。

サメは獰猛で危険な生物というイメージが定着しているが、人に危害を加えるおそれのある種は20〜30程度とされ、サメ類全体の1割ほどである。中でもホホジロザメやイタチザメなどに代表されるような鋭い歯と力強いあごを持つ種は特に危険であるが、その多くは外洋性で人との接触の機会はあまりない。まれに海水浴場など人のいる沿岸域にそのようなサメが現れると、安全の為そこは遊泳禁止になったり、サメよけネットが張られるなどの対策が講じられる。

一部のサメは絶滅の危機に瀕しているがイメージが悪いせいか鯨に比べ保護はあまり進んでいない。詳細は本記事の#保護の項目を参照。

サメの起源は約4億年前の古生代デボン紀に遡る。最初のサメは浅い海で進化したといわれている。サメは淡水との親和性が高く、今も淡水湖などでとれることがある。古生代後期の石炭紀になると、様々なグループが現れた。古生代に現れたサメの多くは、石炭紀からペルム紀にかけて絶滅し、現代のサメの原型は中生代に現れたといわれる。サメは出現したときにはすでに現在とほぼ同じような姿をしており、以来あまり大きく変化していない。そのため、サメは生きた化石と言えるかもしれない。エイ類は、ジュラ紀にサメの一部が派生し進化したと考えられている。そのため、カスザメのようにエイ類とほとんど区別がつかないような種も存在する。現代型のサメの多くは白亜紀に原型が出来上がり、新生代に現代型のサメが世界中の海に放散して種類を増やし、特にメジロザメ類が繁栄したと考えられている。サメは多様な環境に適応したために、その生態は非常に多岐にわたる。サメ類の性質については軟骨魚類の項目も参照のこと。

海中における捕食と繁殖に特化した生物と言え、4億年前から現在に至るまでほとんど形態に変化がないのは、すでにこの形態が捕食・繁殖に最も適合した究極の進化形態であるからとする見方もある。 尚、同様に数億年間そのままの形態でいる生き物にゴキブリやワニがいる。


以上、ウィキペディア参照




最上部へ戻る

ラブカ目 Order Chlamydoselachiformes,
ラブカ科 Family Chlamydoselachidae

ラブカ Chlamydoselachus sp ラブカ属sp. Genus and species indeterminable ラブカ


最上部へ戻る

カグラザメ目 Order Hexanchiformes,  
カグラザメ属 Genus Hexanchus , カグラザメ科 Family Hexanchidae

カグラザメ Hexanchidae 右Isurs oxyhinchus (parasymphysial tooth)




最上部へ戻る


ネコザメ目 Order Heterodontiformes  
ネコザメ科 Family Heterodontidae  ネコザメ属 Genus Heterodontus

 私が採集したネコザメ化石が日本での初記載です。
同定D.r上野輝彌  初記載 1974.9.20 糸満町産(第四紀の石灰岩)
Heterodontus ネコザメ
142本
ネコザメ Heterodontus
Heterodontus sp.,



最上部へ戻る



ネズミザメ目 Order Lamniformes ネズミザメ科 Family Lamnidae ホホジロザメ属 Genus Carcharodon    
  

 メガロドン Carcharodon megalodon  絶滅種

復元は全長12m以上のサメ Carcharodon megalodon (Carcharocles)

メガロドン
(Carcharocles)megalodon
最上部へ戻る 脊椎骨化石 最上部へ戻る



最上部へ戻る



    沖縄県内の化石  
  ヨロイザメ科 ダルマザメ Isistius brasiliensis
ダルマザメ 同定 D.r上野輝彌



最上部へ戻る


シロワニ属の一種 イスルス Isurus
Odontaspis sp


最上部へ戻る



イタチザメGaleocerdo
イタチザメ Galeocerdo 採集80本



最上部へ戻る


シュモクザメ科 ( ハンマーヘッド シャーク) Sphyrnidae

シュモクザメ

ハンマーヘッドシャーク

シュモクザメ



最上部へ戻る



ホオジロザメ Carcharodon carcharias (Linnaeus)
ホオジロザメ



最上部へ戻る


メジロザメ Carcharhinus
メジロザメ Carcharhinus メジロザメ メジロザメ メジロザメ Carcharhinus メジロサメ Carcharhinus



最上部へ戻る



ネズミザメ科
全長約7m ネズミザメ科 Lower Isurus hastalis(Agassiz) 前歯 サメ前歯
未定種 未定種

時代が異なるサメ化石
最上部へ戻る



最上部へ戻る


サメ類
2種類のサメ



最上部へ戻る


 照間海岸で私が採集したサメの歯は千本以上あります。
セラやメガの年代を200万年位でしょうかと上野先生に質問をするともっと古いとおっしゃていました。しかしサメを含む地層は近くで確認できません。    
 海の下にでも有るのでしょうか?サメ以外の化石も多く発見したが、時代と地層がわかりません。     
 沖縄本島では古第三紀のサメは未発見です。 古第三紀地層も県中南部からの報告がありません。                                                                     
サメと同時代と思われる鰭脚目アシカ科は 化石集okinawa にあります。戻るをクリックしてご覧下さい。   
   Hemipristis N.s.p カマヒレザメ(セラ)の歯を100本以上採集しました。                    
一区域からは桁外れの採集化石ですので、照間産のカマヒレザメ(セラ)は熱帯系のサメだと思う。

カマヒレザメ(セラ) Hemipristis N.s.p

103本
カマヒレザメ Hemipristis..N.s.p 
 17本
Hemipristis N.sp
下顎歯
カマヒレザメ
下顎歯 カマヒレザメ  上顎歯 Hemipristis.N.s.p
最上部へ戻る 左上 セラ sp 下 イタチザメ 最上部へ戻る



最上部へ戻る



 (オーストラリアの巨大サメは保護されています)
 脊椎動物の歯は白く、そしてサメ の歯もまた白いのだが、商用のため焼かれた歯は黒くなります。
たとえば類推の例として、白い真珠をコバルト60で焼くと黒くなる。日本でサメの歯化石の価値がたかまると、外国では贋物が横行するのが常である。
  皮膚から変化したサメの歯が何度も生え換わるのは当然ですが(車輪交換)、哺乳類は一度だけ乳歯から 永久歯に代ります。
(象やキリン、デスモスチルスの歯は?例外)(ツチブタ、カモノハシ、 コアラ、 パンダ  ??????) 

 写真を撮りたいホオジロザメの歯は内側になります。つまり剥製や生体では安易に見られません。   
   新鰓亜綱(硬骨魚) Neopterygii
サカナの歯 サカナ 背骨化石 サカナ歯 サカナ歯 魚の歯
魚の歯 魚の咽頭骨
カジキの吻
約130万年前の魚化石 久手堅
魚耳石 
サカナ 耳石 魚の耳石左7個 sakana ziseki サカナ耳石 サカナ耳石



最上部へ戻る



沖縄県海洋の魚の化石 約165万年前 第四紀の初期 
     新鰓亜綱(硬骨魚) Neopterygii
a 耳石 b 耳石 sakana ziseki -1 ziseki -2 ziseki
最上部へ戻る フグ目 Tetraodontiformes
Teleostei 魚の背骨化石
未定種 未定種



最上部へ戻る



 有孔虫 深海サンゴ類は化石集okinawaに有ります
 カスザメの日本での初記載は、沖縄南部ですので私も採集したい化石です。
バケアオザメやノコギリザメ化石は日本における初記録(記載)です。野原氏 国立科博專報、1974年

此処のコーナーは、私一人で採集した沖縄県内のサメの歯等です。
     照間産約300本は東大D.r昆健志氏に研究させました。
 (赤インクは外国産で購入した化石です)USAサメ約4000万年前 中新世 購入
A usa Galeocerdo B usa aduncus A usa Hemipristis  B usa  curvatus usa Iatus  physogaleus
1A USA メジロ   1B USA メジロ  2A USA メジロ 2B USA メジロ  USA フィソガレウス



最上部へ戻る


Otodus属 外国の白い歯のサメ化石 購入3本 産地不明 2006 6
1a
Otodus属
1b
Otodus属
2a
Otodus属
2b
Otodus属
3a
Otodus属



最上部へ戻る



 ↓沖縄の第四紀初期(約165万年前)知念砂岩
未定種 ノコギリザメ ノコギリエイ 稀

イスルス Isurus

イスルス Isurus

イスルス Isurus
ネコザメ ネコザメ
Hemipristis. Ns.p. Hemipristis. Ns.p. Hemipristis. Ns.p. Hemipristis. Ns.p.
イタチザメ Galeocerdo イタチ Galeocerdo



最上部へ戻る



  ↓約100万年前〜 約50万年前 ↓
A 読谷石灰岩最下部 イタチザメ  B 約30万年前 具志川 イタチザメ  小 サメ化石
琉球石灰岩 約50万年前

 ベネ

魚の化石




最上部へ戻る


 沖縄各地で採集した魚化石を紹介しています
 
    (産地保護のため 詳しい場所・採集方法・探し方はお知らせ出来ません)

  軟骨魚綱 Class Chondrichthyes 10目
全頭亜綱 Holocephali
    ◎ギンザメ目 Order chimaeriformes 3科
板鰓亜綱 Elasmobranchii
    ◎ラブカ目 Order Chlamydoselachiformes
          ラブカ科 Family Chlamydoselachidae
              属・種不 Genus and species indeterminable根室市海岸(白亜紀)

    ◎ネコザメ目 Order Heterodontiformes 1科
          ネコザメ科 Family Heterodontidae
               ネコザメ属 Genus Heterodontus
                            japonicus ramalheira 大陸棚斜面
      テンジクザメ目 Order Orectolobiformes 7科
     ◎メジロザメ目 Order Carcharhinifomes 7科
           メジロザメ科 Family Carcharhinidae
                メジロザメ属 Genus Carcharhinus
                   ホホジロザメ Carcharodon carcharias(LINNAEUS)

     ◎ネズミザメ目 Order Lamniformes BERG,1958 7科
           アナコラクス科 Family Anacoracidae CASIER,1947
                スクアリコラリス属 Genus Squalicorax WHITLEY,1939
           ネズミザメ科 Family Lamnidae
                ホホジロザメ属 Genus Carcharodon
                                   carcharias 
                                   angustidens(AGASSIZ)
                                   megalodon

                 アオザメ属 Isurus RAFINESQUE,1810
                   バケアオザメ Isurus cf.paucus GUITART MANDAY,1966
              ハスタリスIsurus hastalis(AGASSIZ) 千葉県千畑層(歯,脊椎骨群)
                         Isurus desori(AGASSIZ) 藍島
                イタチザメ属
           ミツクリザメ科

   ◎カグラザメ目 Order Hexanchiformes 2科
          カグラザメ科 Family Hexanchidae
              カグラザメ属 Genus Hexanchus

   ◎ツノザメ目  Order Squaliformes  4科
          ツノザメ科 Family Squalidae
             ツノザメ科 Genus Squalus

   ○カスザメ目  Order Squatiniformes 1科
          カスザメ科 Family Squatinidae
            カスザメ属 Squatina Risso,1810

   ◎ノコギリザメ目 Order Pristiophoriformes 1科
           ノコギリザメ科 Family Pristiophoridae
             ノコギリザメ属 Pristiophorus Muller et Henle,1837
                ノコギリザメPristiophorus jaoonicus Gunther

   ◎エイ目  Order Rajiformes 4亜目12科
          スクレロリンクス科(白亜紀) Family Sclerorhynchidae
            トビエイ科 Family Myliobatidae
                トビエイ族 Genus Myliobatis

    学術報告を参考
条鰭綱(じょうきこう)
  新鰓亜綱(硬骨魚) Neopterygii 40目
         ◎ハダカイワシ目 Order Myctophiformes 2科
            ハダカイワシ科 Family Myctophidae

         ◎フグ目 Tetraodontiformes 2亜目 10科
            ハリセンボン科 Diodontidae
               ハリセンボン属 Diodon Linnaeus, 1758
            (クラゲを主食にするといわれるマンボウ科マンボウ*はフグ目です)

          「◎ー目は、沖縄本島で採集しました。
           ○−目は、沖縄本島産の記載がある。」
          *うきぶくろが無い魚 マンボウ ギンムツ類 サメ類。

    参考文献 サメの脊椎骨化石等の研究報告
(南志見泥岩層 鼠ヶ関累層 登層 瑞浪層群 小野田層 北陸層群 苗代田層
  亀井節夫、1969 能登半島の上部中新統  化石研究誌、no2, 20-23
  二階堂章信・菊池芳文、1983 茨城県苗代田層 地質雑 、89.299−301
  西本 他二名、1980 北陸層群 頭蓋骨化石 瑞浪化石博研報 no.7, 113-116, pls.12-13.
  上野輝彌・坂本治、1984 秩父盆地 埼玉県立自然史博物館 No.2 (C. No. 20)





最上部へ戻る

エイ背棘 1 エイ背棘 2 エイ背棘 3
エイの歯

エイの歯
エイの背棘 1 エイの背棘 2 エイの背棘 3 8画像は化石ではありません 最上部へ戻る



最上部へ戻る



 シーラカンス目とエイ目の背骨は脊柱で似ています。 エイ目は軟骨です。

サメの顎の歯(化石ではありません)

a b
a
b
a
b


最上部へ戻る


便利なサイト

沖縄県那覇市内の格安ホテル情報  /  沖縄の観光・ホテル情報  /  沖縄の植物写真画像掲示板  /  

沖縄離島の観光ホテル情報  /  沖縄で仕事探し・転職・求職情報  /  沖縄のニュース・社会問題・経済

沖縄のランチバイキング情報  /  沖縄の人気美容室・美容院  /  沖縄のアパート賃貸情報

沖縄のお稽古事・習い事  /  沖縄の保育園・学童のクチコミ情報  /  沖縄の人気観光スポットガイド

沖縄で比較マネープラン  /  沖縄の病院・医院のクチコミ情報  /  沖縄の花園芸・観葉植物・ガーデニング

沖縄の車検工場と修理屋さん  /  沖縄で移住生活・田舎暮らし  /  沖縄のパン屋さん口コミ情報

Copyright (C) 化石博士への近道・管理人眞謝, All Rights Reserved.