観葉植物

沖縄のスミレ科写真図鑑と育て方

〜Plant Okinawa〜
沖縄の図鑑トップへ
植物トップページ 
植物販売ショップ
サイトマップ
植物総合掲示板



植物の検索にはこちらで探すのがとっても便利で早い!↓↓↓




>>植物写真図鑑トップへ            >>植物総合掲示板

沖縄のスミレの特徴や同定などの質問掲示板↓

               >>スミレ科の質問や同定など植物総合掲示板





     すみれの小部屋  

     すみれ展 情報

「すみれの集い」平成22年度 スミレ展のご案内

期日:328()43() 場所:桜ヶ丘すみれば自然庭園 東京都世田谷区桜丘4-23-12 Tel & Fax : 03-3420-2755

小田急千歳船橋より徒歩10分 環状八号線そば バス停なら砧町東

328()13:00より

遠藤と大竹さんがが日本のスミレについて講演を行います。

又日本のスミレも200鉢以上が出品されます。種類にして40種以上です。

桜ヶ丘すみれば自然庭園にてのスミレ展は3月28日(日)13:00〜4月3日(土)です。苗の販売があります。

  
 すみれの集い H20年度すみれ展開催中3月15日〜4月5日午前中:

           是非お出かけ下さい。17日現在192鉢

       会場:世田谷区すみれば自然庭園小田急千歳船橋駅から徒歩10分(環状8号線沿い)


  
 (沖縄市)すみれ愛好会展  平成21年2009年3月7日(土)〜8日(日)
                       平成20年 2008年3月1日(土)〜2日(日) 沖縄市立中央公民館

   (那覇市)すみれ愛好会展 平成21年2009年3月14日(土)〜3月15日(日)
                       平成20年2008年3月15日(土)〜3月16日(日)
                  おもろまち3−2− 那覇市緑化センター (新都心公園内)
                       絶滅危惧種の苗、山野草の苗、すみれ苗の販売が好評です。
 沖縄の生物図鑑 へ 







       沖縄市立中央公民館にて   「2008年度の すみれ展 」 
オキナワスミレ  リュウキュウコスミレ
 リュウキュウシロスミレ          
 沖縄のすみれと山野草展(絶滅危惧種の展示など) 
  
 すみれ愛好会展  平成19年 2007年03/03(土)〜04(日)  沖縄市立中央公民館
     
  沖縄市立中央公民館にて 「2007年度の すみれ展 」   


最上部へ戻る




    ↓ 平成19年 2007年3月9日(金)〜3月11日(日)         ↓
     おもろまち3−2−1(新都心公園内)那覇市緑化センター
                               (最終日は5時まで)
西表産  ヤエヤマスミレ 斑入り 西表産   オキナワスミレ 斑入り  オキナワスミレ
↑地上茎のないスミレ↑    ↓地上茎のあるスミレ↓
稀  タチツボスミレ 久米島産は白花  タチツボスミレ 自生地は絶滅 伊豆味産の株  ツクシスミレ


最上部へ戻る



↓ リュウキュウシロスミレ(地上茎ない) ↓
 森林の淵(縁)に適応し葉の形 が長く、特に伊是名産は雑草に負けないために細長い葉に変化 、区域によっては 強い芳香がある。 
最上部へ戻る
自作品  自作品 
 ↑すみれ展のリュウキュウシロスミレ濃紫花は人家付近やダム湖の広場で採集した雑種の出品が多い。種が付かない株もありますが、根伏せや株分けで会員が増やしています。
蕾みが虫にやられた株は横から二本の蕾みが出る性格があり他のスミレ科と異なる
(特に本部町万城マングスク産は香りも濃い)
スミレ Viola mandshurica 本土産 (マンジュリカ)
鹿児島産スミレ(マンジュリカ)は販売芝から時々見つかる
本土産は八重岳の大駐車場や倉敷ダムの芝から見つかる
 
 スミレ 
 
 マンジュリカ

 スミレ(マンジュリカ)

 スミレ 

スミレ
 左同じ 
 スミレ

 スミレ 



最上部へ戻る


[ Viola confusa Camp タイワンコスミレ   台湾〜 沖縄〜 奄美 
Viola pseudo-japonica 亜種リュウキュウコスミレ 琉球列島〜宮崎(帰化)
       芳香が無いが蜜を吸う虫達が別種の花の匂いを付ける事が多い ]

近縁種 Viola philippica Cav. Ssp. munda W. Beck. フィリピンコスミレ比島 細長い葉
近縁種 Viola yedoensis, ノジスミレ野路菫 Viola yedoensis 芳香がある 細長い葉 
リュウキュウコスミレ 白斑
細花(読谷村)リュウキュウコスミレ 読谷村の山中
人々の生活場所で増え続けたリュウキュウコスミレです
稀に葉裏の紫色が読谷村の山中で見つかる
本土産と外国産のすみれ ↓那覇市緑化センター ↓
 スズキ 菊葉  スズキ  コモロ 3年前の更新株 オオバキスミレ 10年前の更新株 コスミレザクラ
 ツル(パンダ)  タイワンコスミレ Viola confusa Camp. オオタチツボ オオタチツボ 最上部へ戻る



最上部へ戻る




     2007年すみれの集  東京都
    
池袋西武デパート9階屋上園芸売り場、4月4日(水)〜4月10日(火)まで開催
                       種子配付も予定     会場が去年とちがいます
   新宿御苑インフォメーションセンター「アートギャラリー」に於いて、
「日本産すみれ絶滅危惧種の保全維持活動展(写真及び生花展)」を開催
2007年5月22日(火)〜27日(日) 9:00〜16:30最終日は16:00頃まで
オリヅルスミレ、タデスミレ、タチスミレ、オキナワスミレ、シマジリスミレ、
イリオモテスミレ、アマミスミレ、その他、展示予定
国立科学博物館筑波実験植物園のすみれ展(2006年4月9日(日)〜16日(日・午前))
出品(オリヅルスミレ、タデスミレ、オキナワ、シマジリ、アマミ、イリオモテ・等,)
      2007年   スミレ愛好会 
     咲くやこの花館(大阪府鶴見区)すみれ展4月6日(金)〜4月8日(日)



最上部へ戻る


オキナワスミレ ウラジロスミレ亜節 Viola utchinensis Koidzumi 絶滅危惧IB類(EN)
2007/02 沖縄北部 絶滅危惧種 危急種 オキナワ 自生地 オキナワ



最上部へ戻る




     地上茎が無茎と有茎の中間タイプの多年草
Viola utchinensis 東南アジア系 オキナワスミレ 県指定天然記念物 絶滅危惧種 2月 危惧植物 オキナワスミレ
シマジリスミレVoila okinawensis Nakajima et Hama 危急種 地上茎は有茎の多年草
近縁種はエゾノタチツボスミレやアイヌタチツボスミレ有茎種
多年草 8月 シマジリスミレ  地上茎のないスミレ シマジリ  沖縄島南部 シマジリ



最上部へ戻る



ツクシスミレViola diffusa(有茎種)南蛮スミレ 帰化植物
沖縄での発見例、 戦前は首里の民家、名護市内の民家、伊豆味の土手 三ヶ所のみ
九州のツクシスミレも帰化植物の可能性がある
帰化植物 (自然絶滅種) ツクシスミレ 帰化植物
ツクシスミレ

ツクシスミレ Viola diffusa


最上部へ戻る



アマミスミレ Viola amamiana  (奄美 産)  無茎種 根が地上に出て盛んに増える
「沖縄産のアマミは、長年花が咲かないので未定種です。オリヅルスミレ(折鶴菫) 新発見の前の年に普久川ダム付近で玉城氏が群落を発見した。」

アマミスミレ
Viola amamian Hatus. 地上茎のないスミレ アマミスミレ



最上部へ戻る



オリヅルスミレ(折鶴菫) Viola stoloniflora Yokota&Higa (無茎種ランナーで増える)
タイワンスミレと花が似る
[発見場所の上流は杉やカントンアブラギリの植林山で、又 ジャングル・ゲリラ戦の演習林でした]
地上茎のないスミレ

オリヅルスミレ
野生絶滅種

オリヅル 折鶴

折鶴菫

オリヅルスミレ

オリヅルスミレ



最上部へ戻る



ヤエヤマスミレViola tashiroi Makino var  ヤクシマスミレの亜種  地上茎のないスミレ
西表産の葉が菱形タイプ、花弁が細い変種  品種イリオモテスミレ f.takushii Hatusima
無茎種 根が地上に出て増える
西表産

ヤエヤマスミレ

Viola tashiroi Makino var
亜種

イリオモテスミレ
西表産

f.takushii Hatusima



最上部へ戻る



イシガキスミレ Viola tashiroi Makino var. tairae Nakajima ヤクシマスミレの亜種
連続した変異が有りヤエヤマスミレと区別しにくい (地上茎のないスミレ)

イシガキスミレ
いしがき
危惧植物 4月



最上部へ戻る



タイワンコスミレ(リュウキュウコスミレViola pseudo-japonica )Viola. confusa Champ 
近縁種はノジスミレ(葉の両面に毛が多い)
2007年01石垣
2007/02
白花
名護市数久田⇒
すくたすみれ

自然交配
(ナゴシロコスミレ)
変種
2007/02
最上部へ戻る



最上部へ戻る




地上茎のないスミレ
Viola philippica Cav. Ssp. munda W. Beck. フィリピンコスミレ 検討中?
リュウキュウコスミレ Viola. confusa Champ. Viola pseudo-japonica
 (オトコノジスミレ型 Viola yedoensis f.barbata ひげ有り)
検討中?
 Viola philippica Cav
検討中?
 オトコノジスミレのタイプ
2007/02
ヤクシマスミレ Viola iwagawai  の自生地(絶滅危惧種)
(西表産亜種の自生地は 二箇所の河川 )
 ヤクシマスミレ  Viola iwagawai



最上部へ戻る


ススキの侵入で此処は危機状態 絶滅危惧種 ダム湖の下流
10年前から激変し数年の命 
上流に大型ダムが出来た福地川下流とタナガーグムイのヤクシマスミレ自生地は絶滅した
9月17日  ヤクシマスミレ  ヤクシマスミレ Viola iwagawai  ヤクシマスミレ 



最上部へ戻る



4月からハブに遭えます!

リュウキュウシロスミレ Viola betonicifolia var. oblongo-sagittata 
    近縁種はアリアケスミレViola betonicifolia var. albescens 
           与那国産 芯はグリーン色 リュウキュウシロスミレの亜種と思う
リュウキュウシロスミレ 与那国 夏は夏眠する  (ヨナグニシロスミレ) 
 

最上部へ戻る



          久米島産 変わり者が多い
久米島産  (クメシロ)  (クメシロ)  (クメシロ) リュウキュウシロ
久米島 クメシロ  久米島シロ  久米島 



最上部へ戻る


西表島 
(芯はレンガ色の菫も有る。鉾型の強い葉で、リュウキュウシロスミレの亜種と思う)
レンガ菫 れんがすみれ 西表島 新亜種の発見 西表 
煉瓦菫 変種  煉瓦菫 変種



最上部へ戻る


西表島産  リュウキュウシロスミレ



最上部へ戻る



リュウキュウシロスミレ
優良株

リュウキュウシロスミレ
12月1日 
リュウキュウシロスミレ
(二色タイプ) 
すみれ園  国頭村
新川ダム広場より

アラカー白菫
新品種
 
新川白菫 (アラカーシロ)
最上部へ戻る
自然交雑種  リュウキュウシロ 雑種 紫花 スクタ リュウキュウシロスミレの変わり者 ぼかしシロスミレ東村 新川 



最上部へ戻る



りゅうきゅうすみれ(リュウキュウシロスミレ の原種?) 仮名 リュウキュウ(新品種)は、先祖返りの萼とおもいます 又エッジの紫色の線も特徴 すべての日本産のすみれと異なります
 新品種
りゅうきゅうすみれ平成四年
二ヶ所で採集 読谷村 恩納村
変わり者
(新品種)
普通の種類

 リュウキュウコスミレ
りゅうきゅうすみれ 第二自生地
りゅうきゅう
地上茎のないスミレ
エッジに紫
 第一自生地より
りゅうきゅう
自然交配(雑種)
最上部へ戻る
雌しべの下
めしべ
オシベ



最上部へ戻る



リュウキュウシロスミレの交雑種 (種が付かないので株分けや根伏せで増やす)
琉球白菫 四季咲き 種無  左同じ 四季咲き 
リュウキュウシロ
 リュウキュウコスミレ
リュウキュウコスミレ すくたすみれ 仮名 

自然交配種
12/17
12/17

 リュウキュウコスミレ
スクタ 新品種(紫花)
最上部へ戻る



最上部へ戻る



自生地ですみれの花を摘み観察しながら個性の株を探し出すが、摘んだ花はコッブに生けています
12月4日  葉の裏が紫色 
オキナワスミレ
ヨナグニ ヨナグニ ヨナグニ スクタスミレ新品種 スクタ 名護市数久田


最上部へ戻る



琉球弧菫
フタミ 純白 名護市二見  純白  ヤブシロコすみれ 名護市屋部  白花 12/17  屋部の白コスミレ
琉球弧菫
白花
久米島のは白花 タチツボ 久米島 タチツボ  白花 北海道  オオタチツボ すみれの集い

 ニョイスミレ
本土産
 オオバキスミレ  八重咲き  スミレ  ヤクシマミヤマ  ミスズ 最上部へ戻る

春爛漫 品種
 春爛漫  春爛漫  スズキ  エナガスミレ


最上部へ戻る



ヒメスミレ鉢物
 ヒメスミレ 大竹氏の同定ヒメスミレ
自宅にて

ヒメスミレ
本土産

ヒメスミレ



最上部へ戻る


外国産
南半球 ツル(パンダスミレ) 南半球 ツルスミレ  ツルスミレ

一重咲き  ニオイスミレ 八重の白  ニオイスミレ  sororia Fleckles 夏葉は大きい
 Snow princes


最上部へ戻る



地上茎のあるスミレ  ↓
自作品
 ラブラロリカ 
 ラブラロリカ  ラブラロリカ  オオバキスミレ  自作品  オオバキスミレ
那覇市緑化センター 平成19年 2007年3月9日(金)〜3月11日(日) ↓ おもろまち3−2−1 



最上部へ戻る



渓流タイプの小型すみれ
西表産   ヤエヤマスミレ 交雑種  最上部へ戻る
西表産

オリヅルスミレ


最上部へ戻る


絶滅危惧種
帰化植物  ツクシスミレ ツクシスミレ 沖縄 


最上部へ戻る



  リュウキュウシロスミレ系
原種
原種
最上部へ戻る



最上部へ戻る



タイワンコスミレ Viola. confusa Champ.
台湾産


最上部へ戻る



本土産 ↓エナガスミレ
 エナガスミレ
紅鶴
 紅鶴  紅鶴  紅鶴  紅鶴


最上部へ戻る



ヒゴスミレ
 ヒゴスミレ
ヒゴ
ヒゴ  シロガネスミレ  シロガネ


最上部へ戻る


 那覇市緑化センター 2005年3月6日 管理が良くて花が多く咲き自然界とはずいぶん異なる
久米島  リュウキュウシロ 久米島  リュウキュウシロ 久米島  リュウキュウシロ イゼナシロ 稀 細葉タイプ 



最上部へ戻る


 紅鶴 左 斑入り  初雪   稀  イシガキ おもろ町にて 
欧州  Sieheana  リュウキュウシロ X マンジュリカ 沖縄産  タチツボスミレ 天願氏作品 斑入り リュウキュウコスミレ 最上部へ戻る
 キクバ  シロコスミレ
ミスズスミレ
 雀斑菫 中国大陸産  シロスミレ


最上部へ戻る


オトメスミレ 乙女菫 タチツボスミレの変種
乙女菫  ピンクが特徴 本土産 4月

( 距がビンク色 )
奇形花

タチツボスミレの変種
自宅にて
自宅にて
最上部へ戻る
琉球列島で側弁に毛がないのはリュウキュウコスミレですが、あくまで同定の目安です
 久米島のシロスミレは変わり者が多いが数が少ないので保護や繁殖をすべきとおもいます。
    私の家のスミレ 8月の菫↓種子の入手先はすみれの集い
 フィリタチツボ  ゲンジ 8月  ヒメスミレ   タチツボ
 ハグロ
コミヤマ
8月 スノープリンセス 帰化植物  ツクシ
 フィリゲンジ (韓国)
 フィリゲンジ
 リュウキュウシロスミレ 最上部へ戻る
リュウキュウシロスミレが山で咲いています。11月27日 沖縄のスミレは寒くなると咲き出します。種も飛ばし始めました。 沖縄はすみれの季節となりました 最近 九州産のスミレ(マンジュリカ) アリアケスミレ等が人為的な芝生の中でみつかります 
名護市屋部舗道脇のリュウキュウコスミレ(白花)は、30年程前に名護城下の田んぼのあぜ道より屋部のおじいさんが持ち帰り自宅の庭へ植えた子孫かと思われます。
なんぐすくすみれ新品種2月リュウキュウコスミレ 名護市 2月




最上部へ戻る




白い煙 黒い煙の碑がある名護市ナンナングシクにシロコスミレがあります。
(大阪などに紡績工員として出稼ぎに行った乙女の姿と、帰りをまつ老夫婦〜)     
花の芯は薄紫をおびています。屋部の国道、本部町山里の南蛮焼きに移植(移動)しています。 
種で簡単に増やせますので、苗は持ち帰らないように。
名護市街地と桜 
*黒い煙 (沖に現れた石炭を燃やす汽船の 愛する娘が乗った一抹の煙 ) 
*白い煙 (遠い那覇港まで見送りに行けず、山の中腹で、マツの枝葉を燃やした涙を誘る煙 )
 万葉集 山部赤人の菫は、タチツボスミレともいわれております。
全国に一番多いタチツボは読谷村内にもあります。この南限のタチツボスミレは、10年前中央公民館のすみれ展を見にこられた方から教わりました。感謝します。タチツボは草刈機にも負けず、1月から咲き始めます。 (植物を大切に!種で増やそう)
 スミレ  ケイジョウ
 フイリヒナ

 ヒラツカ
2006年 すみれ展 
  A  3月30日(木)〜4月4日(火) 展示会場  東京駅大丸デパート 屋上園芸売り場
すみれの集い http://sumirenotudoi.sakura.ne.jp/
奄美菫   アマミスミレ
  B  4月9日(日)〜4月16日(日) 展示会場 筑波植物園内の実験植物園
         国立科学博物館主催 すみれの集い協力
会場・日時 
   @名古屋市緑化センター(鶴舞公園)平成18年 3月31日(金)〜4月 2日(日)
    特別展示: 「早春の妖精達」(自生環境を再現)
  A春日井市都市緑化植物園 平成18年 4月 7日(金)〜4月 9日(日) 日本スミレ同好会( 事務局 ) The Japan Violet Association




最上部へ戻る




平成18年3月4/5(土 日) 県すみれ愛好会展  ↓沖縄市中央公民館にて コリンザの約300メートル、すみれ展
斑入り  エナガスミレ  エナガスミレ  エナガスミレ
エナガスミレ

菊葉菫

南山菫
天願氏作品  南山スミレ
南山
天願氏作品  ヒゴスミレ  ヒノクマスミレ
すみれの集いより 同定の未定種   伊豆×明神  スズキ菫  Sororia fleckles




最上部へ戻る


オキナワスミレ
 オキナワスミレ すみれ展  オキナワスミレ 天願氏作品  オキナワスミレ斑入り
オキナワスミレ 斑入り


最上部へ戻る


シマジリスミレ
絶滅危惧種  シマジリスミレ  シマジリ 島尻菫  シマジリスミレ 久米島は白花  タチツボスミレ




最上部へ戻る



ヤクシマスミレ系
亜種  イシガキスミレ 亜種  ヤエヤマスミレ  園芸店の販売株   イシガキ×ヤクシマ  ヤクシマスミレ



最上部へ戻る




リュウキュウシロスミレ ↓

 リュウキュウシロスミレ
最上部へ戻る
リュウキュウコスミレ
細弁 読谷村
斑入り
沖縄市中央公民館 すみれ展




最上部へ戻る





自作品  パルマーター パルマータ (クワガタスミレ)  パルマータ 沖縄市中央公民館すみれ展  palmata
相互リンク用バーナー 管理人より「リンクは自由ですが愚サイトは良いサイトのみ相互リンクしますので・・・ホームページアクセス解析 でリンクされた方や画像(写真)を無断使用のサイトは知り得ます」 homepageへの訪問・2007/04 現在66国ですので相互リンクしますと外国の方と交流出来ますよ。。                                         

イシガキスミレ Viola tashiroi Makino var. tairae Nakajima ヤクシマスミレの亜種絶滅危惧種  渓流タイプの小型すみれの環境は落ち葉を流す大雨が必要条件で、大型ダムが上流に有ると絶滅する。

 イシガキスミレ

 Viola tashiroi Makino var
石垣島




最上部へ戻る

便利なサイト

沖縄県那覇市内の格安ホテル情報  /  沖縄の観光・ホテル情報  /  沖縄の植物写真画像掲示板  /  

沖縄離島の観光ホテル情報  /  沖縄で仕事探し・転職・求職情報  /  沖縄のニュース・社会問題・経済

沖縄のランチバイキング情報  /  沖縄の人気美容室・美容院  /  沖縄のアパート賃貸情報

沖縄のお稽古事・習い事  /  沖縄の保育園・学童のクチコミ情報  /  沖縄の人気観光スポットガイド

沖縄で比較マネープラン  /  沖縄の病院・医院のクチコミ情報  /  沖縄の花園芸・観葉植物・ガーデニング

沖縄の車検工場と修理屋さん  /  沖縄で移住生活・田舎暮らし  /  沖縄のパン屋さん口コミ情報

Copyright (C) 化石博士への近道・管理人眞謝, All Rights Reserved.